認知症ケアパス

現在の進行具合

見守りが必要

買い物やお金の管理ができない。服薬管理ができない。
電話の応対や訪問者の対応が困難。道に迷うことがある。
こんなことはありませんか
□直前のことを忘れる □買い物ができない □季節や場所が分からない □はいかい
□季節にあった服が選べない □家族とのトラブル □昼夜逆転 □攻撃的な言動

ケアのポイント

日常的な支援

本人にあった生活が送れるよう、ケアマネジャーと相談しながら上手に介護保険サービスを利用しましょう。

クリックボタン

家族の心がまえ

仲間をつくって情報収集

腹が立ってあたりまえ。ひとりで抱え込まないで介護仲間をつくり、交流会や電話相談がありますので、情報を得る機会をつくりましょう。認知症を隠さずに理解者や協力者をつくりましょう。

ご本人・ご家族を支援する主な制度やサービス

介護・福祉医療家族支援生活支援予防住まい

認知症の進行を変更する

  • 認知症の疑い
  • ひとりで生活ができる
  • 見守りが必要
  • 手助け・介護が必要
  • 常に介護は必要
ページトップへ
  • ホーム
  • 認知症ケアパス
  • イベント情報
  • 若年性認知症
  • ダウンロード
  • 関係機関