認知症ケアパス


本人にあった生活が送れるよう、ケアマネジャーと相談しながら上手に介護保険サービスを利用しましょう。


腹が立ってあたりまえ。ひとりで抱え込まないで介護仲間をつくり、交流会や電話相談がありますので、情報を得る機会をつくりましょう。認知症を隠さずに理解者や協力者をつくりましょう。