認知症ケアパス

現在の進行具合

手助け・介護が必要

着替え、入浴、食事、排泄、整容(洗面、歯磨き、化粧)
などに手助け・介護が必要。
こんなことはありませんか
□着る順番が分からない □ボタンをかけられない □身体がうまく洗えない
□箸の使い方が分からない □トイレの失敗 □顔が洗えない □歯が磨けない

ケアのポイント

行動心理症状や身体合併症への対応

はいかいや興奮などの行動心理症状や身体合併症の治療等は、認知症疾患医療センターなどの専門医療機関で受けられます。また、地域での見守りや支えあいも大切になります。協力の声かけをしてみましょう。

クリックボタン

家族の心がまえ

まずは自分の健康を

介護者があっての介護です。まずは自分のことや健康を大切にしましょう。今後のことについて検討し、必要に応じて、施設の情報収集などは早いうちに行っておきましょう。

ご本人・ご家族を支援する主な制度やサービス

介護・福祉医療家族支援生活支援予防住まい

認知症の進行を変更する

  • 認知症の疑い
  • ひとりで生活ができる
  • 見守りが必要
  • 手助け・介護が必要
  • 常に介護が必要
ページトップへ
  • ホーム
  • 認知症ケアパス
  • イベント情報
  • 若年性認知症
  • ダウンロード
  • 関係機関