認知症ケアパス

現在の進行具合

常に介護が必要

車椅子、ベッドでの生活が中心になる。食事を取ることが困難になる。
言葉による意思表示、理解が困難になる。
こんなことはありませんか
□歩行が困難 □介助にて椅子に移動 □ベッド上の生活が中心になる
□言葉によるコミュニケーションが難しい □食事のときにむせる

ケアのポイント

重度・終末期のケア

身体的な介護が増え、肺炎などの身体合併症を起こしやすくなります。穏やかに苦痛なく過ごせるよう、ホームヘルプや、在宅での診療や看護などが受けられます。

クリックボタン

家族の心がまえ

終末期のケアについて確認

終末期のケアについて、早い段階で医師やケアマネジャー等と相談し、どういった対応が必要か確認しておきましょう。

ご本人・ご家族を支援する主な制度やサービス

介護・福祉医療家族支援生活支援予防住まい

認知症の進行を変更する

  • 認知症の疑い
  • ひとりで生活が出来る
  • 見守りが必要
  • 手助け・介護が必要
  • 常に介護が必要
ページトップへ
  • ホーム
  • 認知症ケアパス
  • イベント情報
  • 若年性認知症
  • ダウンロード
  • 関係機関